カテゴリ:にっき( 1278 )

日々、旅で。

カクバリズム所属の3人組ユニットceroの渋谷クアトロライブに参加させて頂いた。
ceroは私が今まで接したことのないタイプのバンドで音作りがとびぬけて個性的に感じた。ワクワクする音です。限りなくゼロに近いところから作ってるような。そして本当に久しぶりにエゴラッピンの武嶋くんとホーンセクションをやったのも嬉しかった!最初に武嶋くんに会ったのはカセットコンロスで大阪ツアーに行ったときで、たぶん10年以上前だ。

それから、von voyageというユニットの吉廣麻子さんとの初のセッションライブが、恵比寿のBATICAでありました。麻子さんに会ったのも10年以上前で、当時カセットコンロスでお世話になっていたソウルボッサプロダクションだったと思う。会場で、サルサバンド「セントラル」のパーカッショニスト西岡ヒデローさんにお会いし、急遽2曲ほど一緒に演奏したり。von voyage名義ではなく、麻子さんソロの初のセッションライブ。「初」に立ち会えるのって感慨深いです。一度しかないから。

「初」は昨日もあって、加藤樹里果さんというシンガーソングライターの初めてのバンドライブを一緒にやらせてもらった。彼女はまだ出会ってから10日くらいしかたってないけど、これからどうなっていくのか楽しみです。

ミュージシャンといってもやり方は一人一人違うと思うし、時期によって変わって行くこともあると思うけれども、現在のわたしは日々違う場所に行って違う人と違う音楽を演奏することが多いです。
日帰りの旅をしてるようなものかしら。。日々、そのなかの出来事を楽しませてもらってます。
同時に、これからどうするかも考えながら。

そうそう最近、自転車を購入しました。
ちょっとだけスポーツタイプのものにしました。快適です。
小学生のときに三好礼子のエッセイを読みパリダカールラリーの様子をTVで見てバイクに憧れ、20代に中免をとって憧れのCB250に乗り始めるも運動神経のなさと都内の道路状況のあまりの怖さに数年で挫折したことのある私。
ロードバイクならもう少しいけるかな?
[PR]
by yamakamihitme | 2013-02-12 02:02 | にっき

祖父の法要

もう2月ですね。

2日は祖父の33回忌でした。
お経を読むお坊さんの声を聞きながら、お経って耳に気持ちよくやさしいなと初めて思いました。

私が幼稚園に通っていて、ピアノをやりたいと言ったときに一も二もなく買ってくれたのが祖父でした。その後祖父はすぐ入院してしまったのですが、病院からよく家に「ピアノが聞きたい」と電話をくれて、音が聴こえるところまで電話機を持っていってピアノを弾いた覚えがあります。
亡くなったときは、人が亡くなるということがどういうことか分からずに、どうしていなくなってしまったのだろうと不思議でなりませんでした。

読経のあとのお坊さんのお話。
法要は、先にこの世を去ったいわば先輩から今の世を生きていくための力を分けてもらう機会だと。

おじいちゃん、しっかり今日パワーもらいましたよ!!
あのピアノのお陰で、今も音楽をつづけることが出来ていることを本当に感謝しています。

祖父は子どもの目から見ても豪快なキャラクターで、いつも楽しそうに笑っている人でした。
そして、大酒飲みだったらしい(笑)。。遺伝したのですね〜。
[PR]
by yamakamihitme | 2013-02-05 21:25 | にっき

渋谷dress、ありがとうございました。

自分のライブをやるときには、いつも写真を撮り忘れます。。

1/27の渋谷dressでのライブ、いらして頂いたみなさまありがとうございました!
こうやって自分のライブが出来ることは本当に有難いことです。

久しぶりにピアニカも吹いて、、
何年か前に作った、自分の曲も演奏しました。
hitme&miggyというユニットをやっていた頃の曲です。
福岡のサンセットライブというフェスに行ったときのこと、その会場が芥屋海水浴場という、ビーチながらすぐそばに山がせまっているという絶好のロケーションだったのですが、夕焼けどきの空のグラデーションがあまりにもキレイで、「うーん、いったい空はどこから空なのだろうか」と思ったことがありました。
なので、タイトルは「空のはじまり」
メロディーのはじまりは ソ その次の音が ラ(笑)になっております。

平岡遊一郎さんとのライブ、次回は3/12(火)茗荷谷にありますCafe U_Uでおこないます。
みなさまぜひ♪


1/27のセットリストです。

1st
Tempo feliz(Baden Powell )
Samba de uma nota so(Antônio Carlos Jobim)
Porto(Dori caymmi)
Saxphone,porque choras?(Ratinho)
Feel like makin' love(Roberta Flack)
空のはじまり(Yamakami Hitomi)
Ya Trata(Tania Maria)

2nd
Rosa(Pixinguinha)
When you wish upon a star(平岡さんソロ)
Aquelas coisas todas(Toninho Horta)
Manuel O Audaz(Toninho Horta)
Chorinho pra ele(Hermeto pascoal)
Cravo e canela(Milton Nascimento)
The Wedding(Dollar Brand)
Vai Passar(Chico Buarque)

アンコール
Nas Quebradas(Hermeto pascoal)
[PR]
by yamakamihitme | 2013-02-02 21:29 | にっき

はじめての!ソロ演奏

e0113675_10474839.jpg

17日、渋谷の'th floorにて、ライブペインターの近藤康平さんに誘っていただき、ライブペインティングに合わせて初めて全くのソロで演奏をしました。

サックスという楽器柄もあって、今まではソロで演奏したことはなかったのですが、せっかく頂いた機会なので思い切ってチャレンジ。

フルート、サックス、お酒の瓶(吹くと、ヴォーッと音がする、笑)、あと久しぶりに、ピアノもひきました。
ピアノは一番初めに触れたとても好きな楽器で、家ではたまに弾いたりしますが、人前で弾いたことは、最近ほとんどありませんでした。
すこし抽象的なイメージもありつつ、曲も演奏しつつ、近藤さんが絵をかくのに合わせて音を出すのは、予想以上に楽しい時間!

e0113675_10403270.jpg


誰かと一緒に演奏することはもちろん最高の喜びですが、今回違う感触が味わえて、あたらしい発見が沢山ありました。

全く一人になったときに、自分は本当になにがしたいのか、あらためて考えるよい機会になりました。
また、いつかやりたいです。

この日は、他にミュージシャンが二人いました。
シンガーソングライターの原田茶飯事くんと、ギタリストの清水ひろたかさん。
最後のセッションも面白かったなあ。
[PR]
by yamakamihitme | 2013-01-25 10:47 | にっき

2013年!

ついに2013年。
今年はどんな一年になるのでしょうか。。

e0113675_22342424.jpg

e0113675_22342690.jpg

新年はじめのライブは、ビルボードライブ大阪にて、一十三十一さんのライブに参加しました。
メンバーは、一十三十一 / Hitomitoi(Vocals)Dorian / ドリアン(Keyboards)Kashif / カシーフ(Vocals)奥田健介 / Kensuke Okuda(Guitar)南條レオ / Leo Nanjo(Bass)冨田謙 / Yuzuru Tomita(Keyboards)朝倉 真司 / Shinji Asakura(Drums)
リハーサルから楽しかったのですが、本番ではさらに充実したサウンドのなか、とても楽しく演奏できました。2013年も音楽がたのしいです。うふふ。

e0113675_22342743.jpg

大阪からの帰り、京都の嵐山に寄りました。
e0113675_2234278.jpg

嵐山で「musubi」というカフェをやっている友人をたずねました。ランニング好きがこうじて、ロッカーとシャワールーム付きのカフェをオープンさせたとてもエネルギッシュな友。桂川沿いは、絶好のランニングコースだそうです。

e0113675_22342954.jpg

大雪でした。我が家のバルコニーから。

e0113675_2234301.jpg

祖師ケ谷大蔵のハンバーガー屋さん「ギグル」初訪問。ヒューガルデン1パイントをごくごく。
ハンバーガーのほかにおつまみもありゆっくり出来る雰囲気。美味しかった!

去年末から、由紀さおりさんの新しいアルバムのレコーディングに参加させて頂いています。
フルート、アルトフルート、そしてテナーサックスも吹いています。
毎回、すばらしい歌を聞きながら。プロが集結した素晴らしい現場を体験できることに感謝しています。2/27発売予定なので、チェックしてみて下さいね♪

e0113675_22343122.jpg

千葉方面に出向きました。
中滝アートヴィレッジというエリアにあるカレー屋さん「プリムローズ」
ひっそりと森にたたずんでる様子、なんともいえない雰囲気でした。ペットのヤギがお出迎え。彼女の名前は「八木」さんだそうです。

e0113675_22343248.jpg

あたらしく出来た のうそんカフェnora を訪ねました。昔の日本家屋を生かしたつくりで、障子を通してやわらかい光が差し込みます。
e0113675_22343326.jpg

夕暮れ。

e0113675_2234342.jpg

上総一ノ宮にあるキューバンレストラン「Cana(カーニャ)」にも行きました。新しい建物に引っ越して、ますますカッコイイ雰囲気に!
ちかぢか、こちらでライブが出来ないか?相談中です。
[PR]
by yamakamihitme | 2013-01-21 22:30 | にっき

2012年後半の日記です。その2

e0113675_21114960.jpg
散歩中。

e0113675_21115117.jpg
10月はじめ、小野リサさんのツアーで台湾に行きました。台北、何度目だろうか?いつもやさしい空気が流れてるなあと思う街です。有名だという占い師の先生のところで、今後のことを占っていただきました。むむむ当たっていてビックリです。日々きちんと生きるべきですね。

e0113675_21115257.jpg
高校生時代の同級生、田中直人氏が社長をしている「エートゥーナンバーレコード」17周年のパーティーにお邪魔し、演奏もさせていただきました。学生時代に起業して17年って本当に凄い。ますますの発展を、お祈りします。

e0113675_21115339.jpg

羽田空港国際線ターミナルにて。いつもこのコにお世話になっています。

e0113675_21115436.jpg

11月の小野リサさんツアーでは、中国の武漢に行きました。色々、今回のコンサート開催については難しい経過があったそうですが、本番はつつがなく終了しました。
武漢は長江沿いの街、河沿いの公園を散歩しました。
e0113675_21115599.jpg

武漢のホール。

e0113675_21115630.jpg
山本のりこさんのライブに参加しました。半年に一度くらいかな?連続してお世話になっています。しずかで濃密な世界。今回はピアノの永見さんと初めて一緒になり、トリオでの演奏でした。


e0113675_21115718.jpg
沼津にあるカフェ、ブルーウォーターで、カセットコンロスで一緒だったドラマー、福家さんと二人で演奏しました。サックスとドラムってどうよ?って思ったけれども、意外なほどに面白かった。またこうやって一緒に演奏できるのは本当に嬉しいことです。おっちゃんありがとね。

e0113675_21115856.jpg

那須高原にあるチャペルで、ボサノバシンガーのKarenさんとクリスマスコンサート。
Karenさんは、ブラジルで初めて会った方で、現地では本当に色々お世話になりました。そのご縁で、今回のコンサートに。チャペルはやはり特別な雰囲気があります。
[PR]
by yamakamihitme | 2013-01-21 21:06 | にっき

2012年後半のにっきです。

もう年もあけてしまったので急ぎ足で。

e0113675_2051599.jpg

小野リサさんのコンサートで中国は青島に行きました。
打ち上げのレストランで渡されたエプロンで胸をはる私たち(笑)


e0113675_2052187.jpg

ビルボードライブ東京で、流線形&一十三十一のライブに参加しました。初めてのビルボード、とっても演奏しやすかったです。


e0113675_2052235.jpg

ボサノバシンガー、作曲家の中村義郎さんと、初のデュオライブがありました。この日、初めて、サックスのリードを忘れるというハプニング。幸い途中で購入できたのでよかったのですが。。場所は六本木のソフトウインドです。

e0113675_2052442.jpg

地元、千歳烏山にあるフランス菓子のお店LA VIEILLE FRANCE を初訪問!

e0113675_2052360.jpg

小野リサさんのライブで、静岡の宝台院というお寺で演奏をしました。この日は全くのデュオで緊張しました。場所のパワーが凄かったです。


e0113675_2052576.jpg

ハナレグミのレコーディングに参加しました。アルトフルート出動!!
ギター、歌、ヴィヴラフォン、アルトフルートというシブくて素敵な編成でした。

e0113675_2052685.jpg

小野リサさんのツアー、シンガポールに行きました。
メンバーの皆さんと、野外のフードコートで爆食の図。ウフフ。

e0113675_2052745.jpg

同じく小野リサさんのツアー、シンガポールのあと香港に行きました。
あいている時間に、鯉魚門という港を散策。ローカルな雰囲気でとても落ち着きました。

e0113675_2052874.jpg

香港の空港で。ブラジル人メンバーのRobsonさんが撮ってくれた写真です。

e0113675_2052953.jpg

千葉にあるBar、「Byron」で、シンガーソングライターの青谷明日香さんと初めてライブをしました。青谷さんの前向きなエネルギーを沢山もらって、色々なアイディアが湧いてきた日でした。


e0113675_2052102.jpg

NYから一時帰国中のジャズシンガー、平麻美子さんと地元で飲みました。
平さんは学生のときからお世話になっていて、今もこうやって機会があるとお会いできるのは、とても嬉しいことです。ソロアルバムを発売されたばかり、聞かせていただいたのですが「まみこワールド」惹き込まれました!
[PR]
by yamakamihitme | 2013-01-21 20:44 | にっき

ブラジル旅行(18)

8月5日、旅の16日目、リオデジャネイロ。

この日はItibereバンドのサックス/フルート奏者、Carolと一緒に彼女の部屋で練習する約束をしていた。
彼女は最初はピアノ、次にフルートをやったそうで、フルート歴が一番長いそう。
サックスは、初めて1年くらいだという。

Carolです。
e0113675_20351312.jpg


コパカバーナにある彼女のアパートを訪ねると、彼女は今から彼女のおばの家に行くと言うことで、
同じアパートにある彼女のおばさんの家にお邪魔する。
何故かおばさん大歓迎してくださり、ポルトガル語、ほとんどわからない私にたてつづけにポルトガル語でしゃべりかけてくれる。
ひとしきりしゃべった(おばさんが)あと、パウンドケーキやコーヒーを頂きつつまたおしゃべり。
Carolはそれを英語で通訳してくれたり、特にしないままフフフと笑っていたり。
本当に、いい間を持ってて、面白い人だ。
テレビではオリンピックがやっていた。日本の選手がブラジルのテレビに映っているのを見るのは、なんとも不思議な気持ち。。

たずねたCarolの部屋は、広々としたワンルームに、アップライトピアノがドンと置いてある。
ソファー。
パソコンが置いてある机と、イス。
以上(笑)
理想的だな〜 うらやましい!
ということで、一緒にクラシックのサックス奏者、Sigurd Rascher の映像をyoutubeで見ながら、
倍音の練習をしてみる。
私は日本からサックスを持っていかなかったので、(でもこういうことがあるかもとは思ってマウスピースとリード、ストラップは持参していた)Carolのサックスを二人で交互に吹く。
なんかこういうの、本当に久しぶりだなあ。。
たとえば東京で誰かと一緒に練習しようなんていったら、お互い楽器を持っているのは当然と思ってしまっているけど、、、
中学校のとき初めて吹奏楽部で楽器を持ったときは、サックスが全員分なくて、合奏するときはひとつ上の先輩と交互に同じ楽器を吹いていた。自分の楽器がなかったからアンラッキーだったかというと、全然そんなことはなくて、みんなの合奏を聞いているのは目の前に音楽があるのが嬉しかったし、当時好きだったトランペットとユーフォニュームをガン見していたおかげで運指も覚えちゃったし。

そんなことを思い出しつつ、Carolに倍音の練習のやり方を教えたけど、彼女は苦戦していた模様。
慣れないとなかなか難しいは難しいんだけどね。
で、、やりながら、気づいてしまったのです。このメソッドは、たしかに、音色と全体のトーンの統一感を出すのにとっても有効。でもね、一方で、それが全てじゃないわけで。
教えるなんてエラそうなこと言って、あたしゃ何様のつもりだったんだろう。
途中で、恥ずかしくなる。それはメソッドであり、その上でも下でもないのだ。

面白かったのは、彼女のオリジナル・ザ・改造マウスピースを吹かせてもらったこと。
こりゃーいいな〜。ラバーの空きの広いマウスピースのなかに思い切った量のパテがつめてあり、
メタルマウスピースのようなシェイプになってる。素朴な音だけど音量も出る。
こういう改造って、ついぞ私はしたことがないけど、興味出てきたなあ。。
前の日のブログにも書いたけれども、リオでサックスのマウスピースを買おうと思ったときの選択肢は、
東京のそれよりも限られていると思う。そんななかの工夫なのかも。
最後に、お互い1曲ずつ吹いて、その日の練習は終わり。
Carolが吹いてくれたのは、モアシールサントスの曲。すごくキレイなメロディーで、、
彼女はサックスを吹いているわけだから、常に出ている音は一音なわけだけど、
コード進行がちゃんと聴こえる。吹き方は、ちょっと力んでいてムラもある、かもしれない。
でもそんなこと全然気にさせない、あったかくてあつーい音楽が流れてきた。
泣くしかないよ。涙がとまりませんでした。

その後、クルマで移動しがてら色々と話す。
彼女はミナスジェライスのウバという街の出身だという。彼女いわく、ミナスの料理は美味しいよ!と。
リオにもミナス料理のお店はあるけれど、何か違うという。やっぱりそんなもんなのかしら。
何が一番美味しい?と聞くと、フランゴ・コン・キアーボ(frango com quiabo)!という。
えっと、、あれが入ってるの、、と言いながら、手の親指と人差し指をくっつけて「ニョッ、ニョッ」という。
ああ、オクラ、ね?
その話の最後に彼女は「Saudade...」とつぶやいた。
ブラジル音楽のキーワードとして「サウダージ」という言葉があげられることがよくあって、
「郷愁」とか訳されていることが多いんだけど、ずっと英語で話していた彼女がそこだけポルトガル語になった。
これから、Saudadeという言葉を聞くたびにこのシーンを思い出すだろうな。

何で音楽をやろうと思ったの?ときくと、「考えたことがない。音楽がわたしを選んだ」と言い切る
カッコイイCarol。
ミュージシャンとして、Itibere Zwargiのバンドに入っているというだけでもう物凄いことだけれど、
これからきっと他の展開もあるのかな。
地球の裏側に、同じ楽器を吹いている友達が出来たなんて最高に楽しい。

そのあと、彼女の友達カップルと一緒に、わたしの滞在先ラランジェイラスの近くでランチ。
ランチといっても、ブラジルのランチは長くて、お酒ものんじゃったりする。
3時間くらいかけて、リングイッサ(ブラジルのソーセージ)がメインのランチを頂いた。
黒ビールにしてみた。ブラジルのビールは軽くて、あんまり酔っぱらいそうな雰囲気はない。
あかるく何杯もガンガン飲める(笑)。

Carolと別れて(何故か、また絶対に会いそうな気がするのでさくっと)、滞在先のアパートに戻る。
軽くパッキングをして、リオデジャネイロ在住のフルーティスト、熊本尚美さんと一緒に、軽く飲む。
尚美さんは本当にいろいろな方向からブラジル音楽、そしてブラジルという国を考察されていて、話していて一言一言、本当にためになる。質問に対しての答えも明快。今日あったことを話すと、「楽器を吹くメソッド」ということについて沢山のお話をしてくださった。(例えばフルートには「ソノリテ」や「タファネル」といったものがあります。)
音と音楽の違いはなんだろう?Carolの音には、何があったんだろう?

帰りは、空港までのエアロタクシーを熊本さんが予約してくださり、その時間にアパートの前でずっと待っていたのだけれど、10分待っても15分待っても来ず。
熊本さんに電話をすると「いつもはとっても時間に正確なのに、、」とのこと。
結局流しのタクシーをひろって空港に行ったのですが、
後日熊本さんからメールがあり、エアロタクシーは、その翌日、時間どおりに来たそうです(笑)
その感じ、、好きだわああ。

今回は、エミレーツ航空でドバイ経由で行ったのでした。
音楽と映画のプログラムがめちゃくちゃ充実していて、長いフライトも飽きずに楽しめました。

e0113675_20351530.jpg


e0113675_2035163.jpg


たった16日の滞在だけど、濃すぎました。
また、行く予感がします。ブラジル。

最後に、ミナスジェライス州オウロプレットの写真を。。
e0113675_20351710.jpg

[PR]
by yamakamihitme | 2013-01-21 20:28 | にっき

明日から、すこしの間、旅にでます。

メールの返信など 遅くなるかもしれないのですが ご理解いただけたら幸いです。

こころを柔軟に 色々なことを感じられたらいいなと思っています。
[PR]
by yamakamihitme | 2012-07-20 00:02 | にっき

yukoさん プチ・リリースパーティー

友人のメイクアップアーティスト、yukoさんのプチ・リリースパーティーにお邪魔してきました。楽しく素敵な方々が集まっていました!
yukoさんには、ハナレグミのツアーの時にもメイクして頂きました♪
これから、個人向けのメイクレッスンも初めるそうです!

yukoさんのブログはこちら
http://ameblo.jp/yukoself
e0113675_8504376.jpg


わたしは、あんまり普段メイクをしてません。。。
ステージのときは、さすがに、させて頂いてますが♪
世の女性に比べたら、かなり、無頓着なほうだと思います。。汗

パーティーに来ていた方々、会場である代官山ari gate(ヘアサロンです)のスタッフの方々と話していて思ったのは
美しい人にはパワーがあるなあ。。と。そして人を幸せにする力があるなあ。。と
その方のたたずまいや表情や声のトーンや、、いわゆる内面もふくめ
トータルで見て 美しいということは、とっても素敵なことなんだなあと。
しかし、まずは
美しくなりたい という心の動きがあってこそ、実現するものなんじゃないかなあと。。
そんなふうに思いました。

yukoさんはメイクを通して「パーソナル・ビューティー」の提案をしたい と言う話をしていました。
人によって、似合う美しさってきっと違いますよね。
とっても素敵な仕事だと思います!

yukoさん、ますますのご活躍を♪お祈りしています♪
[PR]
by yamakamihitme | 2012-07-16 09:24 | にっき


sax&flute player ヤマカミヒトミの日々。


by yamakamihitme

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

live schedule
profile
にっき
ブラジル旅行の巻
works(参加CDなど)
hitme&miggyのCD
contact / lesson

ブログパーツ

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧