<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

10月9日(土)は、高円寺meu notaにて

10月9日、高円寺にありますヴィーガンカフェ、meu notaにて演奏します。

BE THE VOICEの和田純子ちゃんが前回に続きフライヤーを書いて下さいました♪
秋バージョンです。
どんな曲をやろうかな、、お待ちしています!

e0113675_12395270.jpg


杉並区高円寺南3-45-11 2F
tel03-5929-9422
http://meunota.cafe.coocan.jp/

14:00 open
1st set 15:00- 2nd set 16:30-(入れ替えなし)

ミュージックチャージなし 投げ銭(+1オーダー)

♪お席の予約もできます
meunota@nifty.com
まで、10/9のライブ予約の旨/お名前/人数/ 連絡先をご記入のうえ送信してください。
お店よりの返信で予約完了です
♪お店は禁煙になります
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-26 12:42 | にっき

フイゴな夜

高木正勝さんのtai rei tei rioというプロジェクトでご一緒させて頂いた金子鉄心さん率いるユニット「鞴座」の東京ライブ、@吉祥寺マンダラ2に出向きました。

ふだんは大阪で活動している「鞴座」生で聴くのは初めてでしたが、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい音が満載でした。
鉄心さんは、イーリアンパイプという楽器を軸に、ティンホイッスルを吹いたり、サックスを吹いたり、自作(!)のリコーダーを吹いたりと持ち替え多数!だったのですが、どの音色も明るくてファットな鉄心さんの音でした。
アイリッシュ・ケルトやフランスのミュゼット、クレズマーやジプシーなどのヨーロッパの大衆音楽を基調とし、、と鞴座のHPにはありまして、
私の印象としては、それらの音楽はかなり憂いをもった音だったのですが、これがわたしの勉強不足でして、、やはり演ずる人により音色も音楽も違うものになるのですね、ということをあらためて感じたのでした。
当日いただいたフライヤー、、関西圏のケルト音楽を演奏しているバンドのコンピレーションが発売になるそうです。
その名も「ケルト、知っとるけ?」
これは、、かなりユニーク、に通ずるセンスですね(笑)。大好きです。
e0113675_12285972.jpg


また、金子鉄心さんと、不肖わたくしも参加した、高木正勝さんのプロジェクト「tai rei tei rio」のドキュメンタリー映画「或る音楽」
がDVDになり11月3日に発売になります。
こちらもチェックしてみて下さいね♪
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-26 12:29 | にっき

赤坂カナユニにて

e0113675_1147241.jpg
赤坂見附からビルの谷間を歩いて数分、、えっ、こんなところに!というロケーションのレストラン「カナユニ」で22日演奏させて頂きました。
ウィリアムス浩子さん(vo)平岡雄一郎さん(guitar)とのトリオです。
演奏をしていて面白いことのひとつは、そうでなければ行く機会のなかったかもしれない場所に足を運べることだと思います。
とてもゴージャスで暖かい雰囲気のお店です。

「カナユニ」の由来は かなり ユニーク ということで。
お店の雰囲気を知ってからだと、かなり脱力感のあるネーミングです。

とにもかくにも お料理が絶品!
美味しさ プラス おもたてなしのあたたかさを実感できます。

この日は、とても爽やかなロゼワインを嘗めた後、タルタルステーキ(こちらの定番だそうです。パンにつけて頂きます)、そして梨のジュースを頂きました。
まろやかでなめらかで もう最高♪
贅沢な大人の味でした。
こういう、キメが細かくて、奇をてらってなくて、一口含んだだけで身体じゅうしあわせになるような。。
そんな音を出したいものです。
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-26 11:50 | にっき

e0113675_13243932.jpg

大変遅ればせながら、8月に品川トライベッカで演奏したときの写真です。
CAYOさんをフィーチャーしての、永田ジョージさん(piano)程嶋 日奈子さん(bass)のユニット、Groove pocketsにゲストで呼んで頂きました♪
わたし、全然合図見てませんね(笑)。。
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-23 13:25 | にっき

ジャズ批評

雑誌「ジャズ批評」の現在発売されている号にて、7月におこなわれましたジャズ評論家の岩波洋三先生プロデュースのライブが紹介されています。不肖わたくしもほんのちょっと写真入りで紹介して頂いています。
お時間のあるかた、是非チェックして下さいませ!
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-23 13:18 | にっき

ランチライブ

e0113675_1541442.jpg
昨日は、下北沢のモナレコードでTajaの菜穂さんと、チェロの橋本歩さんとのライブでした。

菜穂さんは「Taja」というユニットのメンバーでもあり、いろんな方に歌詞を提供もされていたりもします。そして素敵なお母さんでもある。

ランチライブということで、リハーサルは11時から。
リハーサル後、マジックスパイスに行き、野菜スープカレーにご飯にのりトッピングを食べながら、シモキタの感じ、を少しずつ思い出す。
タスヴァリエという喫茶店が閉店し、sugarが閉店し、しばらくご無沙汰になるかと思っていたら、意外にちかいタイミングでまた来ることになって、うれしい。

本番は14時すぎから。
菜穂さんがピアノを弾きうたい、それにチェロとサックス/フルートがからんだり、チェロとサックスでバックグラウンドを作るなかで菜穂さんが歌ったり。

最近、自分でもとても不思議なんだけど、共演者というのは、どのように決まってゆくのでしょう?これぞ、ご縁というしかない。赤い糸ならぬ、、何色か分からないけれども、見えない糸があるとしか思えません。
共演者に限らず、出会いってそういうものですよね。
歩さんは、会った瞬間「この人は大丈夫だ」と感じたし、その歩さんに菜穂さんを紹介して頂いたときもまた「この人は大丈夫だ」と感じたのでした。

本番は、これがまたいい感じになったと思う。
歌にたいしてウワモノが2人以上いると、まあぶつかったりすることもあるんですが、ぶつかるというのは同じ場所にエネルギーを置きたいと思う結果なので、アンサンブルを重ねていく段階のひとつとしてはいいんだな、と最近思うようになりました。そう思ってると、不思議と嫌なぶつかり方はしないし、もっと違う風景も見えてくるような気がします。前は色んな方向に避けてたりもしたのだけれど。あとぶつかり方にもよりますけど(笑)。

終わってもまだ3時なので、ちょいちょい飲みながらいろんな話をする。
最後は、前から行ってみたかった「三好野」に入ってみました。以前、シモキタを通勤で使っていたときに、朝の7時くらいにこのお店の前を通っていたのですが、毎朝満員で、そのときから気になっていたのです。。話の流れで、BGMはミリアム・マケーバとフェラクティ。グラスの焼酎との組み合わせにシビれました。
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-21 16:06 | にっき

鹿児島、口永良部島、屋久島のたび(8)

9月9日

早起きしたので散歩。

安房川の朝日。
e0113675_22431887.jpg

e0113675_2244202.jpg

e0113675_2245109.jpg


e0113675_22462598.jpg

このあと、私もカヌー乗りました。川の奥のほうに行くと本当に静かで、自然の音だけしか聴こえません。贅沢な時間、、ゆったり楽しみました。
e0113675_22472829.jpg

どこもかしこもナイスビュー!
e0113675_2249448.jpg


午前中、ランチ前の散歩亭に寄りました。
e0113675_22522254.jpg

またしても、ひとしきり女子トーク、、
朝から核心をついた話がボンボン出てます!
歌をやっている麗ちゃん、フラをやっているジュネちゃん、それぞれかなり突っ込んだ話題。
充実。ありがとう。。
e0113675_22551554.jpg


帰りは安房からフェリーで鹿児島、で羽田まで。
鹿児島空港で初の鶏飯(だしをかけて食べるやつね)を食べて、、ようやくほっとしたような。

2年前の旅行とはがらり違った一週間でした。
また、すぐ行きたいな。
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-18 23:06 | にっき

鹿児島、口永良部島、屋久島のたび(7)

9月8日 (後半)

口永良部島から「フェリー太陽」で一時間半。屋久島に到着。
ここに一泊してから、東京に戻る予定です。

屋久島の宮之浦港に着いて、、実は、くらくらしました。
あまりに港が大きくて。大きい建物もたくさんあって。

ふらふらしながら、前回屋久島を訪れたときに寄った喫茶店「JANE」でひと休み・・・しかし、
ジャズがゆるやかに流れているその空間に暫くの間馴染めず、もごもごしておりました。
たんかんジュース(たんかんは屋久島特産の柑橘類です)を頂きながらしばし休んでいるうちに、少しずつ空間になれて来ました。。
JANEで見せて頂いた屋久島情報誌。このなかにこれから訪れる予定の「散歩亭」も掲載されていました。
e0113675_1273610.jpg


宮之浦からバスに乗り、屋久島で2番目に大きな集落、安房に向います。
屋久島に着いたのは12時頃だったので、急げば何か観光出来たかもしれないのですが、、とにかくこの日はゆったり過ごしたくて。
バスを降りて、安房川を渡ります。
e0113675_12153322.jpg

このたたずまい、何とも言えぬ風格があります。
e0113675_1217353.jpg

上の写真の、赤い橋の左側に見える白い建物が「散歩亭」
30年以上の歴史があるお店です。ダイニングバーというのかな。。ランチ営業もされています。屋久島在住のウイリアム・ブラワーという建築家が手がけた建物だそう。
お店のなかから、川をのぞみます。
e0113675_12185931.jpg

散歩亭の麗ちゃんに2年ぶりの再会、四方山話に花が咲きます。。

川の対岸に、宿をとりました。
水面に映るいろいろ。絵本のようです。
e0113675_12264183.jpg


夜にあらためて散歩亭を訪れる。
地元のお客様、観光客のかた、いろんな方が入れ替わりたちかわり訪れ、常ににぎやかです。

麗ちゃんと、この日は夜遅くまで話し込んじゃいました。
口永良部島のはなし、音楽のはなし、が主で、ふだんどんなことを考えているか、これからどんなことをしようと考えているか、屋久島のはなし、東京のはなし。
やっぱり屋久島に寄ってよかった。
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-18 12:38 | にっき

鹿児島、口永良部島、屋久島のたび(6)

9月8日(前半)

お世話になった民宿くちのえらぶをあとにし、本村港へむかいます。

どこから見ても素敵な建物です。
手前に広がってピンク色の花をつけているのはネムノキ。
貴船さんが切り株のどこか芯を切ってしまって?以来15年間、横に広がってのびているそう。
e0113675_9211943.jpg

貴船さんご夫妻。本当にお世話になりました。
e0113675_9241621.jpg

本村港。ここからフェリーに乗ります。
e0113675_9264147.jpg

港の事務所で、山地さんに最後の挨拶。このかたのエネルギーで、今回の旅が実現しました。
e0113675_9385397.jpg

「フェリー太陽」屋久島と口永良部島をつなぐ唯一の公共交通機関です。この日は天候にも恵まれ、予定どおりの出発でした。
e0113675_9293047.jpg
e0113675_9284018.jpg

よっとまん氏が、見送りに来てくださいました!
e0113675_9304269.jpg

見送りに来てくださった島なび学生隊のみなさん。パワーたくさんもらいました!
あと一週間ほど、島に滞在してそれぞれの場所へ帰るそうです。
e0113675_9343444.jpg

口永良部島で関わってくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

屋久島まで、1時間すこしの旅です。
e0113675_9422315.jpg

[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-18 09:46 | にっき

鹿児島、口永良部島、屋久島のたび(5)

9月7日

飲み過ぎの朝を迎えつつ(笑)民宿くちのえらぶの朝食を頂く。

2年前お世話になったよっとまんを訪ねて、湯向(ゆむぎ)集落へ。
チャーター船で帰る鹿児島国際大学の皆さんを見送ってから、ゆっくり散策。
あらためて温泉もつかりました。
e0113675_224968.jpg


にわか雨があがったあと。
惚れます、、この感じ。
漆黒というように、漆のような青、だと思いました。
e0113675_22511245.jpg

e0113675_22552852.jpg
e0113675_22535588.jpg

e0113675_22584323.jpg


よっとまん氏と色々話す。
口永良部島で生まれて育ち、漁師をしながら民宿を営んでいるよっとまん氏からは、人生訓のようなものが当たり前に、しかも押し付けがましくなくポンポン出てくる。

生きていくためには、知性と実感が必要なのだとあらためて思う。
それはどこに住んでいても同じ。
実感がともなっているものにこそ、魅力を感じます。。

よっとまん家の民宿に泊まっている、屋久島から仕事で来ている方々とも色々話す。
流れで、民宿の軒下でビールを飲みつつ、持っていたサックスで、1曲2曲3曲、、、リクエストにお答えしつつ。
サックスを見た屋久島の方々、指あてにはめ込んである貝を見て「おお貝だ!」と、
リードを見て、「そこは植物なんですね」と、、
そう、サックス自体は金属製なんですが、指あては光る貝で装飾が施してあり、リードは葦(あし)という植物から出来ているんです。
なんだか自分、とても大事なことを忘れていたような気がしました。

よっとまんに別れをつげ、夜は民宿くちのえらぶにて、大人向け(実際は子どももたくさんいた)の演奏会をあらためてやらせて頂きました。
会場はこのロビー。
e0113675_2313392.jpg

演奏会中の写真がないのですが、、
たくさんの方々が集まって下さいました。
大藤さんのクラリネットと私のサックスだけで、思いつくままにソロやデュオで色々な曲を。
またここの音の響きが格別で、、とても吹きやすかったです。
普通に考えれば、伴奏が欲しいっ!というところですが、不思議と、足りない感じがしませんでした。

この日は、いったんみなさんが散会したあと、残った皆様に向けてアフターアワーズでさらに色々演奏させて頂きました。映画音楽からポップス、沖縄の音楽まで色々。。
なんと、貴船さんが、私の吹くサックスに会わせて島に伝わる踊りを踊って下さいました!!私はフツーにジャズスタンダードを吹き。横で踊り。この絵面、しばらく忘れられそうにありません。

口永良部島での山地さんの事業を見にちょうど来島していた、島根県の隠岐島にある「巡の環(めぐりのわ)」代表の阿部さんの話はとても面白かったです。
隠岐島は、ここ何年かで、200人ほどIターン移住者が増えたそうです。
阿部さん云わく、メディアに大きく取り上げられたり、新しい特産品が注目されたり、ということではなく、移住者の口コミによってじわじわと新しい移住者が増えたとのこと。
いろんなかたちがあるのですね。
(さて、私は東京でどうするか、というのはやはり課題なのであります。)

島なび学生隊の皆さんも集って、夜遅くまで、またいろいろと語ってました。(うん、これは青春って感じ。でも嫌いじゃない)。
[PR]
by yamakamihitme | 2010-09-16 23:43 | にっき


sax&flute player ヤマカミヒトミの日々。


by yamakamihitme

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

live schedule
profile
にっき
ブラジル旅行の巻
works(参加CDなど)
hitme&miggyのCD
contact / lesson

ブログパーツ

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧