<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年1〜2月ライブスケジュール

1月12日(土)@ビルボードライブ大阪

大阪市北区梅田2丁目2番22号 ハービスPLAZA ENT B2
問い合わせ:06-6342-7722

一十三十一 feat. Dorian & Kashif(PPP)

一十三十一 / Hitomitoi(Vocals)
Dorian / ドリアン(Keyboards)
Kashif / カシーフ(Vocals)
奥田健介 / Kensuke Okuda(Guitar)
南條レオ / Leo Nanjo(Bass)
冨田謙 / Yuzuru Tomita(Keyboards)
ヤマカミヒトミ / Hitomi Yamakami(Saxophone, Flute)
朝倉 真司 / Shinji Asakura(Drums)

2ステージ入れ替え制(1st 16:30〜、2nd 19:30〜)
サービスエリア:6500円 カジュアルエリア:5000円

-------------------------------------♪
1月17日(木)@渋谷7thfloor
渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
問い合わせ: 03-3462-4466

Live act:清水ひろたか/ヤマカミヒトミ/原田茶飯事
LIVEPAINTING:近藤康平
DJ:荒川聡
フード:飲&YO!
open18:30start19:00
料金:前売り¥2500当日¥3000(共にD代別¥500)

-------------------------------------♪
1月27日(日)@渋谷dress

ヤマカミヒトミ(Sax/flute)平岡雄一郎(guitar)DUO

東京都渋谷区渋谷3-20-15 サエグサビル 3F
03-3498-3440

18:30 open 20:00 start

お席に限りがありますので、いらっしゃる際はご予約をおすすめ致します。
03-3498-3440(dress)まで。

-------------------------------------♪
2月3日(日)@渋谷 クラブクアトロ

cero 2nd album "My Lost City"発売記念ツアーワンマンライブに参加します。
チケットはソールドアウトの模様です。

-------------------------------------♪
2月6日(水)@恵比寿BATICA http://batica.jp

バレンタインな夜&金坂ゆき SESSEION LIVE

open/start 18:30/19:15
entrance adv.¥2,000(+1D)/door.¥2,500(+1D)

<SESEION LIVE>
金坂ゆき

<LIVE>
吉廣麻子(vo)永田ジョージ(piano)ヤマカミヒトミ(sax)
venue
vividblaze
高橋あず美

<DJ>
image play
MAYU IIDA

<NAIL>
shuri

<HOST>
高波 由多加(Namy)

<お問い合わせ>
【BATICA TEL】03-5734-1995
-------------------------------------♪
2月14日(木)@練馬 オリーブ

〜St. Valentine's day スペシャルディナー
歌とベリーダンスショー〜

18:00〜 夕食
19:30〜ショータイム

男性: 5000円/女性: 4500円
(ビール、ワインが飲み放題!!)

love letters live
guitar : 池田健司/sax&flute : ヤマカミヒトミ /vocal : nappomama

belly dancer : mica

東京都練馬区練馬1−26−6
練馬駅北口徒歩1分 和光保育園前
Tel:03−5999−3701
-------------------------------------♪
2月16日(土)@高円寺ジロキチ
「パンチのきいたオウケストラ!」

メンバー:マダムギター長見順(うた、ギター)、かわいしのぶ(うた、ベース)、グレイス(うた、ドラム)、エミエレオノーラ(ピアノ)、橋本一子(ピアノ)、松井亜由美(バイオリン)、向島ゆり子(バイオリン)、ユカリイ(テナーサックス)、ヤマカミヒトミ(アルトサックス)、小森慶子(アルトサックス)、太田朱美(フルート)、関根真理(パーカッション)
時間: 開場18:30 開演19:30
料金: チャージ2700円

-------------------------------------♪

3月以降のスケジュール
3/12 茗荷谷カフェU_Uソロ
3/14 渋谷JZ Brat 、You-Yu Bounceにゲスト参加
3/17 代田橋Chubby 詳細ちかぢか書きます。
3/25 吉祥寺アムリタ食堂 ソロ
3/26 福岡ニューコンボ ラテンジャズグループJAZZ BATAに参加
3/28 Motion blue 横浜 詳細ちかぢか。
[PR]
by yamakamihitme | 2012-10-28 13:59 | live schedule

Brasil旅行(15)

8月2日、旅の13日目、リオデジャネイロ。

このアパートの家主の方が戻ってくる日。ルームメイトのちえこさんはこの日の夜に日本に帰ることになっていた。
最後の日なのと家主の方が帰ってくるので昼間からパーティーの予定♪
ちえこさんが、色々と美味しそうなものを作ってくれていた。

この日は木曜日。前の週に行かせてもらったItibere Zwargバンドのリハーサルが朝からある日で、どうしても見学がしたかったので、料理を横目にアパートを出発。
しかし会場のMaracatu Brasilに行くと、受付にいたキュートなおばちゃまいわく「Itibereはいない。いま事務所にいる。午後14時にはくる。」と。
あらま。
(何故か、ポルトガル語が少し分かるようになっていた自分。)

そのままアパートにもどると、メンバーでサックスとフルートを吹いているCarolから、今日リハーサルはなくなったのでもし行くならワークショップに行ってみて、とfacebookでメッセージが届いていた。
やっぱり、午後から出直すかあ。

アパートで、前の週にもらった(なんと!プレゼントして頂いたのだ)Itibere Zwargのバンドの新しいCDをあらためて聞いてみる。
この間のリハーサルでもやっていて、大好きになった「Na casa do can」という曲を譜面に起こしてみる。なるほど、第一印象は複雑だけどこうやって書いてみると曲のパーツは少ないんだ。。でもバリエーションの付け方が豊富なんだ。ふむふむ。


キッチンでは、ちえこさんが料理中。
エビの殻でダシをとったという、クリーム状のスープ。美味しそう!!
e0113675_0592182.jpg


ランチタイムになったので、お客がぞくぞく到着。
わかめごはん、ネギと鶏肉をゴマ油としょうゆであえたもの、ほうれんそうのおひたし、などなどがテーブルに並びます。
しょうゆ味最高。。
エビクリームのスープは、スープパスタになりました。
ちえこさんに今回の滞在中は最初っから最後までお世話になりっぱなし。
e0113675_0592317.jpg



楽しそうな場に後ろ髪をひかれつつ、14時からのワークショップに行ってみる。
部屋に入ると、Itibereはまだ来ておらず、ギターの人が二人、ベース、パーカッション、サックス、コーラス兼パーカッションが二人、で、わたしというメンバーだった。
音楽やってる人ってやっぱり共通の雰囲気があるんだなあ。
皆、初対面だし言葉の壁も大有りだけど、なぜか安心感がある。
e0113675_0592534.jpg


そのうちItibereがあらわれた。娘さんのMariana Zwrg(彼女はイチベレバンドのメンバーで、テナーサックスとフルートを吹いている。)も一緒だ。

この日もフルートを持っていっていたのでスタンバイ。
Itibereはキーボードの前に座り、Marianaがその横に座る。
さてここからが本当に面白かったのですが。。
まずItibereがベースの人にベースラインを指示する。まずは口頭で歌ってみせて、それからキーボードで、あとは指のポジションを教えて。どうやら7拍子のようです。(ちなみに、この曲は途中から5拍子になった。)
それが出来たら、ギターの二人にギターパートの指示を出す。ちょっと聞いただけじゃ分からないタイミングでした。
ギターの二人がそれを出来るようになったら、ベースの人も一緒に弾く。
Marianaは曲の書記役。指示を五線譜に記録しています。
こうやって色んなパートを指示しながらそれを積み重ねていって、、みんなで演奏すると曲になる、ということなんですが。
フルートにきたメロディはなかなかアバンギャルドで、すぐ覚えられません。。
弾いてくれるのを五線譜に書きとめ(そうしないと忘れそうで、)なんとか吹きます。
サックスの彼はニューヨークから来ててリオに短期滞在中とのことで、フレージングの感じからバリバリのジャズマンであることが分かります。彼も譜面を書いていた。
最初の1パターンをみんなが覚えて演奏できるようになったら曲の次のパーツに移ってゆきます。

・・・この説明で、わかるかしら??

全ての楽器のパートは、既にItibereの頭のなかに鳴っているんですね。
それを一人一人に音で説明しながら託してゆく。
しかも、事前に作曲されたものではなく、その時間に作りながら、説明しながら、すすんでゆくのです。更に凄いことは、このワークショップはプロの方もアマチュアの方もいて楽器の演奏レベルがバラバラなんですが、音域やフレーズがその人の実力の範疇におさまっていた(ように見えた)ことです。音域が広くない人は狭い音域で。息が長くない人は短いフレーズで。各々の活躍の場所があるのです。
1つのパーツは二小節から四小節。この進め方、例えば譜面を配って演奏してみるやり方に比べれば、相当時間がかかります。でも、覚えていることを演奏すると、何かを見ながらやるのと全然違うパワーがあるんです。
途中でItibereがしゃっくりの真似をして、「この曲のタイトルは しゃっくりだ!」と言っていました。

覚える努力を最近物凄い怠っていたよなあと反省。今、仕事では、譜面ありきのことが多い(それが悪いと言っている訳ではありません。凄く便利なツールだし、それを使って出来ることも沢山あると思うので)。ちなみにカセットコンロスのときは譜面はなくて、時間をかけて作って覚えての繰り返し。あのときは物凄く効率が悪いと思っていたけれど、いったん作ってしまえばいつでも出来るし、はっきりと譜面にはあらわせないサウンドがいつも出来ていたと思うのでそのやり方は自分にとってすごく勉強になったな〜ということも思い出す。


それが3時間続いて、3時間で一曲できるといった具合。途切れないエネルギーで続いた空間でした。最後に皆で演奏したときは、本当に感動。。

終わったあと、メールアドレスを交換してます。こうやって知り合いが出来るのはとても嬉しい。
e0113675_0592443.jpg



そのあと、18時から21時まで、メンバーが変わり同じ内容のワークショップ。
今度はもっと大人数で、書記にはItibereグループのヴァイオリニスト、Carol panesiがいました。

やっぱり、譜面に書きとめちゃう自分。絶対音感があるからすぐ真似は出来るし書けるんだけど、まとまりとして覚えられないんだな〜。Carolが「私が書いてるのを後で送るから、いいよ」と言ってくれるけど、実はそういう問題じゃないんだ。。ううう。
二つの不安。覚えられないんじゃないかっていう不安と、そのときもう自分はこの場での対処の方法がないんじゃないかっていう不安。。
(この不安って、実は演奏する動作と全然関係ないんだよね、、邪魔な気持ちです。気づけてよかった)

ともあれ、ワークショップはすすんでゆき、だんだん書かない覚悟も出てきて覚えることに集中出来るようになってきた。それにしても密度の濃い時間です。
今度の曲は2拍子のマイナーの曲で、チェロのメロディーが印象的でした。
やっぱり最後に皆で合奏して、1曲が出来上がる。

Itibereが私のほうを向いて、「もう一度名前を教えて」と。「はあ、Hitomiです」というと、「この曲の名前はHitomiだ!」と。
ひえっ。
音楽で脳みそがショートしそうになってるところへ、なんたる衝撃。あ、あたい、うれしゅうござんす。。

こんな様子でした。
e0113675_0592657.jpg


終わったあとは、ここ数年で最高のアタマの疲れ(笑)
アパートまでフラフラになりつつ歩いて帰りました。

家主の熊本尚美さん(リオデジャネイロ在住のショーロのフルーティストの方です)に話をすると、「その曲の作り方は、とてもブラジルっぽいね」というコメントを頂いた。
えっ!なにがブラジルっぽいんですか?
目からウロコのお話を、沢山聞くことが出来ました。
ちゃんと消化するのには、だいぶ時間がかかりそうだけど。。
[PR]
by yamakamihitme | 2012-10-09 00:38 | ブラジル旅行の巻


sax&flute player ヤマカミヒトミの日々。


by yamakamihitme

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

live schedule
profile
にっき
ブラジル旅行の巻
works(参加CDなど)
hitme&miggyのCD
contact / lesson

ブログパーツ

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧