<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました。

大晦日ですね。

12月中旬は、タイとラオスに旅行に行ってきました。
急遽立ち寄ることにしたラオスのルアンパバンという街、
空港を降りたとたん、なぜか涙があふれてとまりませんでした。。
遠くはなれたところにある、共感する場所。不思議です。写真など追ってアップしますね!

今年は、ここ数年のなかでもおおきな変化のあった年でした。

突然の出会いがあって、それがきっかけなのだろうな。
ウチで録音できる環境を作ってみました。
長いこと憧れていたことなんですが、今までふんぎりがつかなくて。
でも、突然PCを買い替えオーディオインターフェイスとスピーカー、ヘッドフォンを購入しました。
それにともなって自分の部屋の大整理。色んなものとさよならしました。
着なくなった洋服、難しすぎて一生使わないであろう教則本、いつか読むだろうと思っていた本。
そのうち、自分のなかに溜まっているコンプレックスやら悪い(と思い込んでいる)思い出にも気づき、ひとつずつ、さよならしました。
こうでなければ、ああでなければという思い込みも発見し、さよならするようにつとめてみました。
整理していたら、ずっと連絡をとっていなかった方たちのことを思い出し、あらためて連絡を取って会いに行ったり。
本当にいまこれがしたいのか?必要なのか?考えるようになりました。
漠然と飲んでいたお酒を飲まない日が増え、外食は減って、食べるものも変わりました。(そして体重が6キロほど、減りました。)
仕事の面では、いつかやってみたいと思っていたアレンジに関わることも初めて出来たし、自宅で声優さんの声を録音して納品する、なんていう依頼も頂き嬉しい限り。

あとは、喜怒哀楽をはっきり意識できるようになったことかな。。
私のことを知っている人は、「この人本当にしゃべらないな」って思ったこと、たぶんあるのではないかしらん。
今までは、自分を出さないことがマナーで、そうしないと人間関係うまくいかないと思っていたのです、本気で。
どうせ出さないのだから、感じる必要のないことは感じないように。。自分で自分を無視していたようなものですね。
でも、色んな場面がありますよね。
感じていること、それを言ってみること、伝えてみることはけして悪いことじゃない。
要するに、、全てが怖かったので、、
怖かったということがわかると、少し怖くない。
自分を自分で認めてあげる、ぜんぶひっくるめて、
そして、完璧であろうとする必要はないし、どっちにしても無理だし、というあきらめもつきまして。
ついぐるぐる考えてしまうのは性分だから否定する必要もないし、で、開き直るのもひとつの手だよね。と。

そんな2013年でした。
来年の4月で、以前のOL生活をやめて脱サラして、ちょうど10年になります、
よくぞ10年も続いたものだとびっくりしていますし、この状況のなかでの今までの数々のご縁になんと感謝していいかわからないほどです。
2014年は、やってみたいことが山積みで楽しみです。

このブログを読んでくださったみなさま、私に関わってくださったすべての方々、一年間ほんとうにありがとうございました。

来年がみなさまにとっても、素敵な年になりますように、お祈りいたします。
[PR]
by yamakamihitme | 2013-12-31 14:38 | にっき

お知らせ

最近、毎日いろいろと気づくことがドドドっと押し寄せてきてラッシュしています。
心の大掃除 といった感じ。
きっとまだまだあるのだろうな〜。

ところで 明日から一週間ほど旅にいってまいります。
その間 メールの返信など 遅くなるかもしれないのですが。
来週末には戻っている予定です。
[PR]
by yamakamihitme | 2013-12-13 15:13 | にっき

藤井暁さんのこと

エンジニアの藤井暁(さとる)さんが亡くなられたという知らせを受け取ったのは、11月22日の朝でした。

私はかつて hitme&miggy というインストのユニットをやっていたことがあり、CDも1枚リリースしているのですが、その録音をしてくれたのが藤井さんです。

藤井さんに最初に出会ったのは、naomi&goroのライブサポートの現場で。
そのとき、じつはワタクシbossa novaの有名曲とか、、ぜんっぜん把握してなかったのです。
銀座のアップルストアだったのですが、リハの時間がほとんどないまま開演10分前くらいになって、私はもの凄く焦っていました(笑)。
そのときの藤井さんの言葉「大丈夫、あと一時間もすれば、終わるから」(爆)!
ただ事実を述べることはかようにも説得力があるのですね。

演奏が終わったあと、藤井さんが「ひとみさんは普段どんなことをしてるの?」と聞いてくれて、インストのユニットをやっていて、、そうだ出来たらCDを作りたいんですという話をしたら、「じゃあ録ろうよ」と言ってくださり、私は「えっ、じゃあ!」とその場でお願いしちゃったのです。
藤井さんのエンジニアとしての経歴、ディスコグラフィーはもの凄い幅の広さで、日本だけでなく海外での録音も沢山されている、というのも全然知らず。

藤井さんがいなかったら、あのCDは絶対に出来なかったと思う。当時の私たちの予算や状況を考えると。本当に奇跡的なタイミングでお会いでき、録音が出来たのだ。
英語のライナーノーツを入れる、というのは藤井さんのアイディアで、このCDがどこに飛んでいくか分からないからね、と、夢をもうひとつパッケージに入れてくれた。


実はhitme&miggyのmiggyちゃん(宮嶋みぎわさん)とは、活動しなくなってからほとんど連絡を取ってなくて、というのもライブを今後入れたくないと言い出したのは私で、その理由がどうしてもうまく説明できなかったのが気まずくて、そのままになっていたのだ。その後彼女は作曲を学ぶためにNYに留学したり(そして今もNYに住んでいる、本当にバイタリティのある人なのだ)多分おたがい近況はなんとなく知っていただろうけど。

知らせを受け取った朝、わたしはすっかり気が動転して、誰かとしゃべらないとおさまりそうになかったので、NYのみぎわちゃんと2時間ほど、スカイプした。
最初はもちろん藤井さんの話だったけど、何年分かの近況報告がお互いできてとてもよかったのだなあ。。

そしてそのあと、
藤井さんが、また曲を作ってCD作りなさいよ、って言ってくれてるように感じたのです。あの笑顔でね。
後回しにしないほうがいいこと、やらなくちゃ、なのです。
[PR]
by yamakamihitme | 2013-12-01 22:13 | にっき


sax&flute player ヤマカミヒトミの日々。


by yamakamihitme

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

live schedule
profile
にっき
ブラジル旅行の巻
works(参加CDなど)
hitme&miggyのCD
contact / lesson

ブログパーツ

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧