人気ブログランキング |

平塚で千秋楽(ちょっと長文)

2日、小野リサさんのツアー千秋楽が平塚でありました。
すこし早めに会場入りして舞台上でおこなわれている照明のチェックなんかの作業を客席からぼーっと見たりウォーミングアップしたりして過ごしたあと、皆でサウンドチェック、また少し時間をおいて本番。
演奏は、これまでで一番面白かったかも。。「ああ、バンド!」っていう(勝手に思った)瞬間があって、、それが超嬉しかったです。

11月はじめのリハーサル、そして11月14日から2月2日まで17公演、長かったような短かったような、、
でもとても中身のつまった時間だったことは、間違いありません。
ちょうど1年くらい前、本格的に自分の音が、演奏が、自分でいいと全然思えなくなって、、というか、はっきりと嫌いになって、焦っておりました。とにかくどうにかしたい。でもどうしたらいいかわかんない。何でもいいからヒントが欲しい。気は焦るばかりで、それは音楽をやる気持ちの持ち方としても全然よろしくない。音を出す以前に、どこかで自分自身を否定している気持ちが奥底にあって、なかなか目の前の景色が晴れてゆかない。。。

いろいろ考えてゆくうち、これをこうしたらいいんじゃないかと思いそろりそろりと試したりしているなかで11月が来たわけですが、もっとこうありたい。でもそうじゃない。というジレンマはなかなか消えず(何かやっている人であればそれは当然あるものなんでしょうが、過剰に気にすることは悪影響の可能性もありますよね?)。
演奏自体はもちろん精一杯していたので、他の人にそれがわかるような感じだったかどうかは分かりませんが、、
しかし、ツアーでのバンドメンバーのステージ上での並び方が変わったんですが、そのへんを境に、変化がありまして。
それまでは、お客さんから見てステージ手前右側、にいて、つまりリサさん以外のメンバーからは割と遠い位置にいて、いろんな音を自分の立ち位置の真ん前にあるモニタースピーカーから出してもらっていたのです。(他の楽器の音がきこえないと演奏が難しいためです。)それが、リサさんのほぼ真後ろ、ピアノとベースの間、という立ち位置に変わったことで、ほかの楽器の生音(マイクを通さない音)がほぼ、そこに立っているだけで聞こえるようになったし、リサさんの背中から見える表情みたいなものも、なんとなく感じられるようになったのです。
生音の情報量というのは、モニタースピーカーを通して聞こえてくる音より、やはりはるかに多いのです。そして自分の音も生音で聴かれることになるわけなので、情報量が増えるわけで、そのなかで、ホントに自分の出したい音はどんなものなのか、ということにより敏感になる、といった状況になりました。
そのなかで起こったことは、はっきり覚えています。
生音のなかに、、しかも自分が尊敬してやまないメンバーの方々の生音をしっかり浴びながらの本番中、自分は音楽のなにが好きなのか、どこに感動して自分でもやりたいと強く思ったのか、その初期衝動を思い出したのです。
いろんな時期のいろんな瞬間に、本番の2時間中何度もトリップし(しかし曲自体はちゃんと演奏していたと思います、脳って不思議)そのなかで、じゃあ自分は何故これをやっているのかということがうっすら輪郭を持ってきたのです。
それ以降、なにかが少しずつではありますが晴れていくのがわかりまして。
そして、千秋楽まで来たという感じです。

ツアーは終わってしまい、滅茶苦茶残念ですが、、
これは、きっとあらたな何かの始まりだと思って、、
明日も精進いたします!

あらためて、リサさん、バンドメンバーの方々、よい時間を本当にありがとうございました!!
スタッフの方にもいろいろ励まして頂いたりし、、ありがとうございました。
そして実にいろんな方にお悩み相談しました、、みなさま本当にすみません。感謝です。(ダントツ一位の純子ちゃん、懲りずにまた飲んでくださいー♪)

ちょっと喋りたがりモードになっているのでここしばらくお会いした方にはグダグダといろいろ話しちゃってますが、、ご迷惑かけます。。

駄文失礼いたしました。しかも長い。。
読んでくださった方、ありがとうございます♪
by yamakamihitme | 2008-02-06 02:14


sax&flute player ヤマカミヒトミの日々。


by yamakamihitme

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

live schedule
profile
にっき
ブラジル旅行の巻
works(参加CDなど)
hitme&miggyのCD
contact / lesson

ブログパーツ

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧